不況に強いデリヘル業界を強く生き抜いていく!

このデリヘルというのは不況もなにも関係なく稼げるといわれています。今までお話をして来ましたが、経費が少なくて、初期費用も低予算。

その上、在庫等も無いし、現金収入の為利益率が高いのです。そして何より、不景気の時の方が質の高い女性が集まるというのも特徴の一つですね。

仕方なくでも風俗に流れてくる女性が増える

どうしてかというと、アルバイトや就職が厳しい状態で、採用もままならないのです。今までは自宅にいた主婦の人がいきなり働くのも厳しい物なんですよ。そもそも雇ってもらえない方が多いと言う訳です。そうなると仕方なくでも風俗に流れてくる女性が増えます。しかも雇ってもらっているという感覚なので、お店側も扱いやすいそうです。

撮影の仕方

デリヘルの開業したけどなかなか儲からない、という話を耳にします。稼げるお店とそうでないお店はおこが違うのか。いくら女の子に自信があっても売り出し方が下手だと集客につながりません。集客で大切な項目に、女の子の画像がありあます。

高画質なコンパクトデジタルカメラが1万円程度で販売され、携帯電話のカメラ機能も性能が良くなり、一眼レフのデジタルカメラが面白いように売れていることを見ると、写真を撮ることがとても身近になっていることがわかります。

本格的なスタジオで撮影するお店もあれば、携帯で撮ったような写真で満足しているお店もあります。また、カメラ好きが高じて本格的な機材をそろえる人もいるようです。最近では簡易的に画像修正が出来るソフトもありますので、業者に頼まずに自分達で加工するお店も多いようですよ。

お店によってはウェブ担当のスタッフがいたりなど、それぞれです。お客が女の子を選ぶ時、一番参考にするのは写真や動画といった視覚に訴えかける情報です。それを踏まえて女の子一人一人が持っている良さを引き出せる様な写真を撮る事が大事になってくると思います。

また広告も大切です。どの風俗サイトに広告掲載するかによってお客の入りがかわってきます。やはり人気のある情報サイトがいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る